米大統領と金委員長、第2回会談の開催地で3-4カ所を検討

トランプ米大統領は9日、北朝鮮の核兵器計画に関する金正恩朝鮮労働党委員長との協議が「信じられないほどの進展を遂げた」とし、発表が間近に迫る2度目の米朝首脳会談の開催地として3-4カ所を検討していると述べた。

  トランプ大統領は大統領執務室で記者団に対し、両者は「3-4の異なる候補地を検討している。時期はそう遠い未来ではないだろう」と語った。

  トランプ大統領は、初回会談が開かれたシンガポールとは「おそらく別の場所」になりそうだと付け加えた。また、「われわれはいずれ、米国や北朝鮮でも多くの会合を持つことになるだろう。双方向の関係だ」と話した。

原題:Trump and North Korea’s Kim Considering 3-4 Summit Locations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE