欧州は「大規模な危機」に、合意なき英離脱なら-ドイツ産業界が警告

  • ドイツの英国向け輸出、「恐怖シナリオ」なら最大57%減-IW
  • 物流や自動車、航空宇宙、製薬、化学などに大打撃-BDI

英国と欧州連合(EU)の指導者が英離脱後の両者の関係について合意できなければ、欧州は大混乱に陥り貿易が破綻する恐れがある。ドイツ産業界はこのように警告し、合意に向け圧力を強めた。

  ドイツ産業連盟(BDI)のマネジングディレクター、ヨアヒム・ラング氏は9日、ベルリンで記者会見し、「次回のEU首脳会議で交渉に打開がなければならない」と発言。「さもなければ、欧州は無秩序な英離脱へとなだれ込む危険にさらされる。その結果として起きるのは、大規模な危機だ」と述べた。

  ケルンのドイツ経済研究所(IW)は同日公表したリポートで、英国が合意を結ばずにEUを離脱する場合、関税や税関の障壁が貿易を妨げ、ドイツの英国向け輸出は最大57%減少すると試算。BDIでは、物流や自動車、航空宇宙、製薬、化学などの業界がとりわけ大打撃を被るだろうとみている。

  IWの研究員、マルクス・ユング氏はリポートで「この恐怖シナリオが政策担当者に建設的な行動を促すはずだ」と述べた。

原題:German Industry Warns of ‘Massive Crisis’ From No-Deal Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE