フィリピンのドゥテルテ大統領、深刻な病気ではない

  • 「もしがんと診断されれば、がんだと公表する」-大統領が先週発言
  • 消化管の検査を受けたことを明らかにしていた

ドゥテルテ大統領

Photographer: Nicolas Datiche/sipa.com
Photographer: Nicolas Datiche/sipa.com

フィリピンのドゥテルテ大統領は深刻な病気ではないとハリー・ロケ大統領報道官が9日、記者団に語った。

  ドゥテルテ大統領(73)は先週、病院で消化管の検査を受けたこと明らかにしていた。4日の演説記録によれば、大統領は「もしがんと診断されれば、がんだと公表する。職務に就きながら苦痛を長引かせることはしない」と述べていた。

原題:Philippines’ Duterte Has No Serious Illness, Spokesman Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE