マレーシア首相、新税を計画-財務相が11月の予算演説で公表へ

  • 債務返済で国有資産の売却が必要になる可能性も
  • 11月2日に予定されている予算演説で新税発表-リム財務相

マレーシアのマハティール首相は9日、債務と消費関連の課税変更で制約を受けているとみられる国家予算を支えるため、新税を計画していることを明らかにした。

  同首相はクアラルンプールでのフォーラムで、「巨額債務」の返済資金を確保するため国有資産の売却も必要になる可能性があるとも述べた上で、外国からの投資が今後も続き国内経済の成長に寄与するとの見通しを示した。

  リム財務相は11月2日に予定されている予算演説の中で新税が発表されると同じフォーラムで語った。

マハティール首相

フォトグラファー:Samsul Said / Bloomberg

原題:Malaysia Plans New Taxes to Shore Up Budget Burdened by Debt (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE