中国TCL、ASMインターナショナルと接触-アジア事業に関心か

中国の家電メーカー、TCL集団はオランダの半導体製造装置メーカー、ASMインターナショナルと初期的な協議をしたと明らかにした。同社のアジア事業の持ち分取得を巡るブルームバーグ・ニュースの報道を受けたもの。

  香港に上場しているASMパシフィック・テクノロジーについて、ASMインターナショナルが保有する株式25%の所得を目指しTCLがアドバイザーと作業中だと、ブルームバーグが先に関係者を引用して報じていた。

  TCLは取引所への8日の届け出で、「業界の展望を理解するためASMパシフィックや国内企業との機会を探り始めている」と説明した上で、「この発表時点で、ASMインターナショナルとは予備的な接触はしたが、どの相手とも合意もしくは契約には至っていない」とコメントした。

原題:China’s TCL Says Held Initial Talks With Chip Gear Maker ASMI(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE