米アーコニック、PE投資会社が共同で買収目指す-ロイター

  • 買収提案を受け入れるかどうかを月内に決める方針
  • 7月にもアポロ・グローバルなどが買収に関心との報道で株価急騰

航空宇宙や建設向けアルミニウム製品のメーカーである米アーコニックを共同で買収することを目指し、ブラックストーン・グループとカーライル・グループ、オネックス、カナダ年金制度投資委員会(CPPIB)が手を組んだ。ロイター通信が7日に伝えた

  アーコニックは買収提案を受け入れるかどうかを月内に決める方針で、合意は確実ではない。情報の部外秘を理由に複数の関係者が匿名でロイターに語った。アーコニックの株価は、アポロ・グローバル・マネジメントなどプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社が買収に関心があるとの報道で7月中旬に急騰していた。同社の時価総額は先週末時点で約105億ドル(約1兆1880億円)。

  昨年の委任状争奪戦を経て取締役をアーコニックに送り込むことに成功したアクティビスト(物言う投資家)ヘッジファンド、エリオット・マネジメントは、同社経営陣を身売り検討に追い込むのに大きな役割を果たしたと、ロイターは関係者の話として伝えた。

  アーコニックに報道について電子メールでコメントを求めたがこれまでのところ返答はなく、広報担当のジャスティン・ファルス氏に7日に音声メールのメッセージを残したが、まだ返事はない。

原題:Arconic Target of PE Bid Including Blackstone, Reuters Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE