トランプ大統領:ローゼンスタイン司法副長官と「すばらしい」会談

トランプ米大統領は8日、ローゼンスタイン司法副長官とエアフォース・ワン(大統領専用機)の機中で「すばらしい」会談ができたと述べた。大統領は搭乗前に記者団に対し、ローゼンスタイン氏を更迭するつもりがないことを明らかにしていた。

  警察関係者団体の会合で演説するためにフロリダ州オーランドに出発した大統領は、搭乗前に同乗するローゼンスタイン氏について「彼とはとても気が合う」と記者団に発言。現地に到着後、「すばらしい」会談だったと述べた。ホワイトハウスのギドリー報道官は電子メールで声明を発表し、両氏は約45分間会談したことを明らかにした。

  エアフォースワンから降りるトランプ大統領から数秒遅れて、ローゼンスタイン氏もケリー首席補佐官と並んで同機を降りた。ギドリー報道官によれば、ケリー氏も機中会談に同席した。

  米紙ニューヨーク・タイムズは先月、ローゼンスタイン氏が大統領発言の録音を提案したほか、憲法に基づく大統領解任を閣僚らに持ちかけることについて話していたと報道。これを受けて同氏の去就を巡る観測が広がっていた。

原題:Trump Says He Had ‘Great’ Meeting With Rosenstein Aboard Plane(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE