国際刑事警察機構の孟総裁が辞任-違法行為で調査と中国当局公表

  • ICPOの事務総局、7日に辞表受け取る-辞任は即時発効
  • 孟氏の妻、夫が危険にさらされていると思うと仏でコメント-AFP

国際刑事警察機構(インターポール、ICPO)は中国出身の孟宏偉総裁の辞任を発表した。中国当局は孟氏が違法行為で調査を受けていることを明らかにした。

  フランスのリヨンに本部を置くICPOは声明で、事務総局が孟氏の辞表を7日に受け取り、辞任は即時発効するとだけ説明した。

孟宏偉氏

フォトグラファー:Mikhail Metzel / TASS via Getty Images

  行方が分からなくなっていた孟氏は中国に戻った際に当局による聴取のため拘束されたと香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が情報源を明示せずに報道。AFP通信によれば、孟氏失踪が報じられて以降、同氏の妻はフランス警察の保護下にある。

  中国共産党の中央規律検査委員会はウェブサイトで孟氏の調査を公表したが、不正疑惑の内容には触れていない。
 
  AFPによると、孟氏の妻は7日、夫が危険にさらされていると考えているとのコメントをリヨンの記者団に出した。

原題:Interpol President Resigns as China Says He’s Being Investigated(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE