GE大幅続伸、新CEO報酬の大半は株価パフォーマンスに連動

米ゼネラル・エレクトリック(GE)の最高経営責任者(CEO)兼会長に就任したラリー・カルプ氏は、年間報酬2130万ドル(約24億2000万円)と2億ドル超相当のGE株を手にすることが可能だ。ただそれには株価低迷を食い止められた場合、という条件が付いている。

  その条件を満たす確率はすでに高まったようだ。

ラリー・カルプ氏

General Electric

  GE株は5日の米市場で大幅続伸。前日比4.1%高で終了し、S&P500種株価指数の構成銘柄で上昇率1位となった。カルプ氏に対する報酬の実施は、その大半が株価の大幅回復を実現できるかどうかにかかっていると開示したことが好感された。4日遅くの規制当局への届け出によると、カルプ氏の年間基本給は250万ドルで、目標賞与や長期インセンティブ報酬、株式報酬などそれ以外の報酬は、一定の目標値を達成した場合にのみ支給される。

原題:GE Tops S&P After Tying $237 Million CEO Pay Goal to Stock Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE