8月米貿易赤字:6カ月ぶり高水準、対中赤字最大-大豆輸出急減

更新日時

8月の米貿易赤字は過去6カ月で最大に膨らんだ。大豆の輸出が落ち込み、対中貿易赤字は過去最大を更新した。トランプ米政権の貿易戦争が経済成長に及ぼす悪影響が示された。

  米商務省発表の貿易収支統計によると、8月の財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月から6.4%拡大し532億ドルとなった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は536億ドルだった。前月は500億ドル。

  8月の輸入は0.6%増の2627億ドル、輸出は0.8%減少の2094億ドルだった。大豆輸出は28%減少して25億8000万ドルとなった。今年に入り、中国からの報復関税が発動される前は大豆輸出が増加していた。

  中国に対する貿易赤字(財のみ)は調整前ベースで386億ドルと、前月の368億ドルから増加して過去最大。対メキシコでの貿易赤字も87億ドルで過去最高だった。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Trade Gap Hits Six-Month High as Soybean Exports Plunge 28%(抜粋)

(詳細を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE