野村HD:ディストレスト債トレーダーが退社-関係者

野村ホールディングスの有力ディストレスト債トレーダーのショーン・バーロー氏が退社したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  詳細は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、同氏の退社は野村HDがディストレスト債取引から撤退しつつあることと関係している。英金融行動監視機構(FCA)の記録によれば、同氏は2014年から野村HDのロンドンオフィスで勤務した。債券のポジションでの不適切な価格設定を巡り野村HDは調査していたが、バーロー氏の不正は認められず、同氏は今年2月に勤務に復帰していた。

  バーロー氏にコメントを求めたが応答はない。野村HDのロンドン在勤広報担当者はコメントを控えた。

関連ニュース:野村、リーマン事業買収から10年-欧州投資銀部門の起死回生図る

原題:Nomura Distressed Bond Trader Barlow Is Said to Depart From Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE