マスク氏がブラックロック攻撃、テスラ株貸しで過剰利益とツイート

  • インデックスファンドの投資家は利用されている現状知らないと主張
  • ブラックロックは6月末時点でテスラ株3.8%前後を保有-データ

米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は4日夜、またも空売りを巡るツイートを発し、資産運用会社のブラックロックを議論に巻き込んだ。同社が空売りを仕掛ける投資家グループに株を貸して「過剰利益」を挙げていると主張している。

  マスク氏はインデックスファンドに言及し、ファンドの投資家は自らの資金が空売り投資家に利益をもたらすため利用されている現状を知らないと主張。さらに、長期保有者が株式を空売り投資家に貸すのに「合意的な根拠はない」ため、こうした投資家に「可能な限りの手段で企業を攻撃しようとする強いインセンティブ」を与えるともツイートした。

  ブラックロックのロンドン在勤担当者からはこれまでのところ、コメントを得られていない。ブルームバーグのデータによると、ブラックロックは6月末時点でテスラ株3.8%前後を保有。

原題:Musk Says BlackRock Makes ‘Excessive Profit’ From Short Lending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE