世界の借り入れコストが6年ぶり高水準、起債断念の銀行も

  米経済の成長が続き利上げペースが速まるとの観測から世界の企業の借り入れコストが急上昇。ブルームバーグ・バークレイズ指数によると、投資適格級社債の利回りは3.28%と2012年7月以来の高さとなった。市場の不安定を受けて、オーストリアのフォルクスバンク・ウィーンが起債を断念、欧州でここ1週間ほどの間に3社目の断念となった。

原題:Global Borrowing Costs Hit Six-Year High Amid Bond Rout: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE