米上院に送られたFBI報告書は1部だけ-議員100人で共有

  • 「検証できるのは1時間足らず」-民主党のマーフィー議員
  • 公表に値するともはや考えていないと共和党のコーカー議員

米連邦最高裁判事候補ブレット・カバノー氏の性的暴行疑惑に関する連邦捜査局(FBI)の報告書は上院で検証されているが、ホワイトハウスが上院に送付したのはたった1部だ。46ページにおよぶ報告書を上院議員100人が共有する。

  1部しかないこの報告書は内容が漏れるのを防ぐため、上院議員と職人数人だけが入室を許される機密情報隔離施設(SCIF)に保管されている。同報告書が上院側に渡されたのは現地時間の4日未明で、5日には指名承認に向けた動議が採決される予定。

  民主党のクリス・マーフィー議員(コネティカット)は「FBIの報告書は1部だけ。検証できるのは1時間足らず。フローアップすることもできず、性急な採決だ」とツイートした。

  共和党内でも報告書の一部は公表すべきだと主張した議員もいたが、ボブ・コーカー議員(テネシー)は4日、公表に値するとはもはや考えてないと語った。

原題:100 Senators Have to Share Single Copy of FBI’s Kavanaugh Report(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE