トランプ氏は慈善財団資金を不正使用-NY州司法長官

  • トランプ大統領は政治的動機で起こされた訴訟だと批判
  • 財団がトランプ陣営のスローガンを掲げた小切手配った-司法長官
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米ニューヨーク州のアンダーウッド司法長官は裁判所判事に対し、トランプ大統領が自身の慈善財団の資金を不正使用したとの判断を下すよう要請した。大統領は同州による提訴に政治的動機があると批判している。

  アンダーウッド司法長官は、トランプ財団が10年にわたる自己取引のパターンに関与し、2016年米大統領選でトランプ陣営との違法な協力に至ったと主張。最新の裁判文書では、財団がトランプ氏の選挙集会で「米国を再び偉大にする」というスローガンを掲げた小切手を配ったほか、16年1月のアイオワ州のイベントで財団が集めた280万ドル(約3億1900万円)を選挙スタッフが管理していたと指摘した。

  長官はまた、トランプ氏がフロリダ州に所有する会員制高級リゾート「マールアラーゴ」で開かれたチャリティーオークションで、自身の肖像画を1万ドルで入札し、その後財団に支払いを指示した点にも言及した。長官は選挙戦のために支払われた資金の返還に加え、ニューヨーク州の非営利組織の役員に就くことをトランプ氏に対して10年間、同氏の子供3人には1年間それぞれ禁止する裁判所命令を求めている。

  トランプ大統領の弁護士らは6月の同州の提訴について、アンダーウッド長官の前任者であるエリック・シュナイダーマン氏が扇動したものであり、シュナイダーマン氏は大統領の政策課題に「抵抗するリーダー」だったと反論。シュナイダーマン氏は女性に対する暴力疑惑が報道され5月に突然辞任しており、トランプ大統領は同州の提訴を裁判所は退けるべきだと主張している。

原題:New York Urges Judge to Find Trump Foundation Misused Funds (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE