懲りないマスク氏、SECは「空売りを裕福にする委員会」とやゆ

  • 今回のツイートでSECとの和解は台無しになる恐れ、テスラ株急落
  • テスラはマスク氏の対外発信を監督することに同意していた

イーロン・マスクCEO

Photographer: Justin Chin / Bloomberg

Photographer: Justin Chin / Bloomberg

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、投資家を欺いたとして提訴した米証券取引委員会(SEC)との和解から5日後に同委員会をやゆするツイートを発した。テスラのCEO留任を認めた和解を危うくする恐れがある。

  マスク氏は4日遅くのツイートで、SECを「空売り投資家を裕福にする委員会」と呼び、「素晴らしい仕事をしている」と投稿した。テスラ株は4日の通常取引終了後の時間外取引で一時3.1%下落した。

  この投稿はマスク氏(47)が45日以内に会長職を退き独立した取締役に交代することに合意した9月29日の和解を台無しにしかねない。SECはマスク氏とテスラにそれぞれ2000万ドル(約22億8000万ドル)の制裁金を科しており、マスク氏のツイートなどの対外発信を監督する措置を講じるようテスラに求めている。

  マスク氏とテスラがSECと和解した内容について承認する必要がある米連邦地裁のアリソン・ネイサン判事は、和解が公正で合理的である理由を10月11日までに双方に説明するよう求めている。

  テスラの担当者に取材を試みたがコメントは得られていない。SECの広報担当はコメントを控えた。

原題:Defiant Musk Mocks SEC as ‘Shortseller Enrichment Commission’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE