タイ中銀、住宅ローンの貸し出し規制を強化-19年1月1日実施

  • 貸し出しの上限、物件評価額の80%に-1000万バーツ超の住宅対象
  • 銀行は不動産の評価額を超える額の融資提供が禁止される

タイ銀行(中央銀行)は4日、住宅ローンの貸し出し規制を強化すると発表した。低金利の長期化に伴って生じ得るリスクへの懸念が広がっていた。
 
  同中銀の声明によれば、1000万バーツ(約3480万円)を超える価値の住宅への新規融資について、2019年1月1日から物件評価額の80%が貸し出しの上限となる。同じローン資産価値比率(LTV)は2軒目の住宅購入にも適用され、銀行は不動産の評価額を超える額の融資提供が禁止される。

原題:Thailand to Impose Mortgage Curbs to Tackle Speculation (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE