コンステレーション株急伸-ビール事業伸び好感、大麻事業への期待も

4日の米株式市場でコンステレーション・ブランズは一時7.1%上昇し、S&P500種株価指数の構成銘柄で値上がり率1位となった。予想を上回る利益と業績見通しの上方修正をアナリストが評価。ビール事業の記録的な利益率や値上げ計画が、ホリデーシーズンを前に同事業の成長見通しに対する期待を後押しした。大麻を栽培加工するキャノピー・グロースの株式追加取得について、大麻市場は「次の10年間に世界で最も大きい成長機会の一つとなり得る」と説明したことも評価された。

原題:Constellation Cheered by Analysts on Beer Growth, Cannabis Hopes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE