円変動に強い日本株ETF、米投資資金が戻る-日経平均27年ぶり高値

Photographer: Bloomberg Creative Photos/Bloomberg
Photographer: Bloomberg Creative Photos/Bloomberg

日本株の大幅上昇と円の下落を受け、かつて人気を集めた日本株上場投資信託(ETF)に米国の投資資金が戻ってきている。この1年ほどは資金の流出が続いていた。

  ウィズダムツリー・ジャパン・ヘッジド・エクイティETFの資金流入額は2日に1億5800万ドルと、約2年ぶりの高水準となった。9月には1億7900万ドルが流入し、それまで9カ月連続で続いた流出に歯止めをかけた。同期間の流出額は36億ドルに達していた。

  日経平均株価は今週に入り27年ぶり高値に上昇した一方、円は対ドルで昨年11月以来の安値を付けた。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、アサナシオス・サロファジス氏は「円が一気に下げ、日本株は大幅に上昇するという組み合わせは、同ETFに二重の追い風となる」と述べた。同ETFに資金を入れるということは、「日本に投資したいが、円下落やドル上昇が心配だと言うのも同然だ」と指摘した。

原題:Yen-Proof ETF Lures U.S. Buyers as Japan Stocks Hit 27-Year High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE