エレメント・キャピタル、年初来25%上昇-米国債下落見通し的中

ジェフリー・タルピンズ氏率いるヘッジファンドが、年初から9月までに25%を超えるリターンを上げた。米国債利回り上昇を見込んだ取引が収益をもたらし続けている。

  エレメント・キャピタル・マネジメントが運用する175億ドル(約2兆円)のマクロ戦略ヘッジファンドは、9月に2.7%上昇した。関係者が明らかにした。エレメントの担当者は取材に対しコメントを控えた。

  タルピンズ氏のファンドの好成績は同種の他のファンドと対照的。ルイス・ベーコン氏率いるムーア・グローバル・インベストメンツ・ファンドは年初から9月13日までの成績が1.8%下落、ムーア・マクロ・マネジャーズは同期間に1.6%上昇にとどまる。

原題:Element Capital Is Said to Surge 25% This Year on Bond Rout (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE