コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
cojp

ダウ工業株平均、直近の上昇で買われ過ぎシグナル点灯

ダウ工業株30種平均、最高値更新で買われ過ぎ水準に
A television screen displays news about the Dow Jones Industrial Average reaching 26,000 while traders work on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Tuesday, Jan. 16, 2018. The Dow Jones Industrial Average plowed past 26,000 as optimism over corporate earnings turbocharged the equity bull market.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

  ダウ工業株30種平均の過去最高値への上昇は抵抗に直面する可能性がある。同指数の相対力指数(RSI、14日間)は3日に70を超え、買われ過ぎを示唆する水準に達した。ただ、こうしたテクニカル分析の警告をよそに、優良株にはまだ上昇余地があるかもしれない。ブルームバーグ・インテリジェンスの株式アナリスト、ピーター・チョン氏は「大型株は小型株に比べて相対的にポジションを回復する見込みだ。大型株は2018年の大部分にわたってアンダーパフォームしていた」と指摘した。

原題:Dow Average’s Latest Rally Triggers an Overbought Signal: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE