トランプ大統領が危険な賭け-カバノー氏問題で共和党支持者が奮起か

  • カバノー氏を告発した女性に同情する態度をやめた
  • 世論調査でカバノー氏の指名承認への支持が低下している

トランプ米大統領は米連邦最高裁判事候補のブレット・カバノー氏を支持する姿勢を貫くことで、共和党支持者に11月の中間選挙で投票所に出向かせ、共和党による下院支配を死守できると踏んでいる。

  ミシシッピ州で2日開かれた集会でトランプ氏は、カバノー氏による性的不適切行為を告発した複数の女性に同情する見せ掛けの態度をついにやめた。集会の参加者が「われわれはカバノー氏を望む」と連呼する中で、トランプ氏は疑惑に関する矛盾や欠落部分を指摘し、告発女性を攻撃した。

ブレット・カバノー氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  トランプ氏は、2人が高校生だった時にホームパーティーでカバノー氏から性的暴行を受けたと主張しているクリスティン・ブレイジー・フォード氏について、「近所はどんなところだったか?覚えていない。家がどこにあったか? 覚えていない。上の階だったか下の階だったか。覚えていない。ただビールは持っていた。それは私が唯一覚えていることだ」と語り、フォード氏をやゆした。会場は笑いと歓声に包まれ、大統領は「ある男性の人生ががたがただ。ある男性の人生が粉々だ」と述べた。

  共和党指導部は支持層が中間選挙に無関心でいることを恐れており、ホワイトハウスは共和党支持者に衝撃を与え、世論を二分するような問題を探している。ただカバノー氏に賭けるのはリスクがある。性的暴行疑惑のある人物を支持することで女性や穏健な支持者が離れ、民主党支持者を団結させるかもしれない。トランプ氏は支持層の怒りを買うと同時に、カバノー氏の指名承認獲得の機会を喪失する可能性もある。

  ミシシッピ州でのトランプ氏の発言は、指名承認の鍵を握る共和党上院議員3人から批判された。そのうちの1人であるジェフ・フレーク上院議員は、連邦捜査局(FBI)の捜査終了まで指名承認採決で賛成票を投じないとこれまで表明している。

ジェフ・フレーク上院議員

写真家:ザック・ギブソン/ブルームバーグ

  フレーク議員は5日放映のNBCの番組「トゥデー」で、「こうした発言を行うタイミングでも場所でもない」とし、「こうしたセンシティブな問題を政治集会の場で言及するのは全く良くない。それがなかったらと私は思う。最悪とも言える」と語った。

  カバノー氏承認について態度を明らかにしていない他の2人の共和党上院議員もトランプ氏の発言を批判した。コリンズ議員(メーン州)は声明で「大統領の発言は純粋に間違っている」と述べ、マカウスキ議員(アラスカ州)は記者団に対し、「全く不適切だ」と話した。

クリスティン・ブレイジー・フォード氏

フォトグラファー:Jim Bourg / Pool via Bloomberg

  一方、サンダース大統領報道官はトランプ氏の発言はフォード氏の証言に関する「事実を並べた」だけだと説明。ただトランプ氏は少なくとも1点について不正確な発言をした。上院司法委員会でフォード氏は暴行があった場所を上の階だと証言した。これはトランプ氏の発言と異なる。

  フォード氏に対するトランプ氏の攻撃は意図的だ。複数の米政権当局者はこの案件を利用してトランプ氏の熱心な支持者を勢いづけることが可能だと考えていると述べた。こうした支持者は今回の疑惑を民主党の陰謀で、白人男性に対する文化的な闘いの一部とみなしている。これは、権力のある男性に性的暴行の責任を取らせる「#MeToo」運動に事実上、逆行するものだ。

  しかし民主党はカバノー氏の好戦的態度が民主党支持層を興奮させ、同党の候補者に追い風になっていることを示す多くのサインがあると指摘。世論調査によると、同氏は世論の支持を失いつつある。1日に公表された米クイニピアック大学の調査では同氏の指名承認について反対が48%、賛成が46%だった。特に女性と無党派層という有権者の2つのグループで支持率が低いと同大は説明した。

原題:Trump Bets Fight for Imperiled Kavanaugh Will Fire Up GOP Voters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE