香港株:3日続落、元もサポート水準割れ-本土休場中に悪化の一途

  • 香港ハンセン指数は1.5%安-3日間の下落率は4%
  • オフショア人民元は8月15日以来の安値に向かう

4日の香港株式相場は3営業日続落。国慶節(建国記念日)の連休で中国本土市場は今週いっぱい休場だが、その間に香港金融市場は悪化の一途をたどっている。

  香港ハンセン指数は1.5%安。3日間の下落率は4%に達している。一方、オフショア人民元は0.21%安の1ドル=6.9041元と、終値ベースで8月15日以来の安値。サポート水準の1ドル=6.9元を割り込んだ。

  米国債利回りは大きく上昇しており、週明けに取引を再開する中国国債には圧力がかかることを示唆している。

原題:China’s Holiday Week Only Gets Worse as Stocks Slump With Yuan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE