ハイフィールズ・キャピタル、設立20年で投資家に資金返還へ

  • ジョン・ジェイコブソン氏率いるヘッジファンド、121億ドル運用
  • ハイフィールズはここ数年、運用不振に見舞われていた

著名投資家ジョン・ジェイコブソン氏は121億ドル(約1兆3850億円)のヘッジファンドを段階的に縮小する。

  1998年にハイフィールズ・キャピタル・マネジメントを設立したジェイコブソン氏(57)は3日付けの投資家向け書簡で、顧客資金の返還を年末に開始することを明らかにした。同氏は2ページにわたる書簡で、「35年間にわたりスクリーンの前に座ってきて、自分は変化を受け入れる準備ができていることに気付いたというのがシンプルな現実だ」と述べた。

ジョン・ジェイコブソン氏

写真家:Daniel Acker / Bloomberg

  ジェイコブソン氏の株式ヘッジファンドは近年、「極めて危険な投資環境」と同氏が呼ぶ状況の下で同種のファンドの多くと同様に苦戦している。同ファンドは今年、約1%のマイナスリターンで、昨年は若干のプラスだった。運用開始以来のリターンは年換算で10.2%。マイナスとなったのは2002年と08年のみ。

原題:Highfields Capital Returning Money to Investors After 20 Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE