トランプ大統領、NYT報道を否定-虚偽情報で世論操作を画策と批判

Pedestrians pass in front of the New York Times Co. building in New York. Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

トランプ米大統領はニューヨーク・タイムズ(NYT)の記事が指摘した疑惑について、「極めて古く、退屈」だとして否定した。NYTは大統領が過去に認めた額よりもはるかに多くの資金を父親から受け取り、税法に違反している可能性もあると報じた。

  トランプ氏は、客観報道を装いつつ虚偽の情報で世論を操作しようとしている記事だと主張し、NYTが記事に利用した会計処理は「全く見たことがない」と述べた。

  トランプ氏は3日朝、「経営が破綻しつつあるニューヨーク・タイムズは、過去に見たこともないことをしでかした。極めて古く退屈で、私が何度か仕掛けられた虚偽情報による世論操作を行うために、『貨幣の時間的価値』を利用した」とツイートした。

  貨幣の時間的価値とは、現在の1ドルが将来には1ドル以上の価値になっているという基本的な金融概念を指す。この概念を引き合いに出し、トランプ氏は父親から譲り受けた額が現在の価値で4億1300万ドル(約471億円)以上に相当すると報じたNYTを批判しているもようだ。同氏は長らく、父親から受け取ったのは100万ドルだけで、金利を付けて返したと主張してきた。

原題:Trump Slams NYT Article on Family’s Tax Practices as ‘Hit Piece’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE