イタリア資産売り当面終わり見えず、有権者の拍手続けば-チャート

イタリアのポピュリスト連立政権を構成する反エスタブリッシュメント(既存勢力)政党「五つ星運動」の党首ディマイオ副首相兼経済発展相と、パートナーの右派政党「同盟」の書記長を務めるサルビーニ副首相兼内相は、イタリアの国債利回り上昇を招き、投資家に打撃を与え続けているが、有権者の支持獲得という点では成果を挙げているようだ。イタリア10年国債のドイツ国債に対する上乗せ利回り(スプレッド)が5年ぶりの高水準で終了する中で、五つ星と同盟を合わせた支持率は61%を上回る勢いとなっている。ポピュリスト政治家の挑発に有権者が拍手を送る状況が続けば、イタリア資産を売り込む動きも当面終わりが見えないということになりそうだ。

原題:Italian Voters Are Cheering Populists Toward Market Clash: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE