Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

歴史的に見ればまだまだ、米国株に一段の上昇余地残る公算

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

  米国株に一段の上昇余地があるかと疑問を持っているなら、こんな見方がある。S&P500種株価指数にとって10年で200%の上昇はずいぶん大きいように聞こえるが、過去の基準からすれば実はそれほどでもない。オッペンハイマーのテクニカルアナリスト、アリ・ウォールド氏によれば、1950年代と90年代の長期強気相場では最終的に300%超の上昇率を記録した。

原題:Equity Bull Market in U.S. May Still Have Fresh Legs: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE