コムキャストが270億ドル起債-今年の米国での社債発行で規模2番目

  • コムキャストは調達資金を英スカイ買収資金に利用へ
  • スカイ買収で債務はほぼ倍増の1140億ドルに拡大へ

ケーブルテレビ会社で米最大手のコムキャストは、衛星放送の英スカイを390億ドル(約4兆4300億円)で買収する資金を調達するため、大型起債を実施した。

  起債総額は270億ドルで、12種類の無担保債を発行。事情に詳しい関係者が匿名を条件に語ったところによれば、年限が最長の社債は40年物で、利回りは米国債を1.75ポイント上回る水準。上乗せ幅は仮条件の1.95ー2ポイントを下回った。

  今回の起債には投資家から約880億ドルの買い注文が集まったため、コムキャストは金利コストを減らすことができた。シュローダー・インベストメント・マネジメントのクレジット調査責任者、デービッド・クヌートソン氏は、この規模の起債は需要が旺盛になる可能性が高かったと述べ、「優良な発行体であり、評判も格付けも良好だ」と指摘した。

  270億ドルの起債は、今年これまでの米国での社債発行としてはCVSヘルスが3月に実施した400億ドルに次ぐ2番目の大きさ。また、米起債市場の記録をさかのぼると、ベライゾン・コミュニケーションズとアンハイザー・ブッシュ(AB)インベブ、CVSに次いで過去4番目の規模。

  米格付け会社S&Pグローバル・レーティングによると、コムキャストはスカイ買収により、債務が2倍近い1140億ドルに膨らむ公算。それ以上の債務を抱える企業は通信事業者のAT&Tとベライゾンだけ。ABインベブとアップルも1000億ドル台の債務を抱える。

Exclusive Club

Comcast's debt would rise above $100 billion if it acquired all of Sky

Source: Company filings, analyst estimates

Note: Excludes Ford's and GE's financial debt

原題:Comcast Sells $27 Billion of Bonds in Year’s Second-Biggest Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE