アクゾノーベル、約7200億円の株主還元策-特殊化学品事業売却後

  • 10億ユーロの現金配当や25億ユーロ規模の自社株買いなどが含まれる
  • 一方的な買収提案を拒否した後、カーライルへの事業売却で3月合意

オランダの塗料メーカー、アクゾノーベルは2日、特殊化学品事業売却に伴い55億ユーロ(約7200億円)を株主に追加還元すると発表した。一方的な買収案をはねのけるとともに、事業売却を支持した株主に報いる。

  アクゾノーベルの資料によれば、株主還元には10億ユーロの現金配当や25億ユーロ規模の自社株買いなどが含まれる。同社は昨年12月、特殊化学品事業の売却を見込み10億ユーロの特別配当をすでに実施。同事業を米投資会社カーライル・グループに売却することで今年3月に合意した。

  同業の米PPGインダストリーズから209億ユーロ相当での買収を仕掛けられたアクゾノーベルはこれを拒否した後、特殊化学品事業売却の検討を2017年3月に始めた。

原題:Akzo to Hand Out $6.4 Billion More to Investors After Split (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE