Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

テンセント音楽部門が米IPO申請-中国企業の上場相次ぐ

  • IPO規模は10億ドル-手数料算出に必要なプレースホルダーの数字
  • 中国系企業のIPO規模、米国内だけで74億ドル-17年の2倍に
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)の音楽ストリーミング部門、テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ(騰訊音楽娯楽集団)が2日、米国で新規株式公開(IPO)を申請した。中国企業による米上場が相次いでいる。

  テンセント・ミュージックは米証券取引委員会(SEC)への届け出で、IPO規模が10億ドル(約1140億円)と説明。これは手数料算出に必要なプレースホルダーの数字で、今後変わる可能性がある。

  今年は一部の米国のスタートアップがIPOを控える中で、中国の新興企業は積極的に上場を目指している。ブルームバーグの集計データによれば、中国を拠点とする企業のIPO規模は米国内だけで74億ドルと、2017年の計39億ドルの約2倍に膨らんでいる。

  テンセント・ミュージックの18年1-6月期の売上高は13億ドル、利益は2億6300万ドル。4-6月の月間アクティブユーザー数は音楽サービスとソーシャルエンターテインメントプラットフォームを合わせて8億7200万人と、前年同期の8億600万人から増えた。

  届け出によると、テンセント・ミュージックは合計約2億ドル相当の株式をワーナーミュージック・グループの中国部門とソニー・ミュージックエンタテインメントに発行することで合意した。

  バンク・オブ・アメリカとドイツ銀行、ゴールドマン・サックス・グループ、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーがIPOのアレンジャーを務める。

原題:Tencent’s Streaming-Music Giant Files for $1 Billion IPO (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE