Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

米高級車市場でテスラが存在感増す-競争が激化とBMWが指摘

  • BMWの9月の米販売台数は1.3%増-「X3」が寄与
  • メルセデスは9.8%減-主力のセダンやクロスオーバー車が不調
Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

このところ米テスラには多くの頭痛の種があるが、それでも同社は米高級車市場で競合相手に打撃を与えている。

  ドイツの高級車メーカー、BMWによると、同社のセダン「5シリーズ」は長い間、テスラが標的としてきた車種だったが、市場規模が縮小している高級車市場ではテスラの台頭によって競争がここ3-4カ月に激しくなっている。BMWはクロスオーバー「X3」が好調で9月の販売台数はなんとか1.3%増を確保した。

  BMW北米部門のベルンハルト・クーント最高経営責任者(CEO)は2日の取材に対し「テスラは台数を増やしており、この市場セグメントに圧力をかけている。こうした状況にあってわれわれは販売を増やしたと言えて非常に嬉しい」と語った。

  テスラは7-9月(第3四半期)の納車台数が8万3500台に達したと明らかにした。これは米乗用車市場でテスラがシェアを伸ばしていることを示唆するものだ。

  一方、トヨタ自動車の「レクサス」やダイムラーの「メルセデス・ベンツ」は9月に販売を減らした。メルセデスの販売は主力のセダン「Cクラス」が24%減少し、クロスオーバーもGLCを除いて不調で、全体で9.8%落ち込んだ。メルセデスにとって販売減は4カ月連続。1-9月ではBMWに対するリードが319台にとどまっている。レクサスの9月の販売は6.1%減少だった。

BMW Speeding

German carmaker gaining on rival Mercedes as U.S. market shrinks

Source: Company statements

NOTE: Figures exclude Daimler's work trucks and Smart cars and BMW's Mini brand

原題:BMW Says Tesla Ramp-Up Puts Pressure on Tough U.S. Luxury Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE