ヘッジファンドのシタデル、マクロ戦略でムーアのベテラン2人を採用

  • バーチ氏とダンハイム氏が年内にシタデルに入社へ
  • グリフィン氏、市場の上昇は少なくとも1年半から2年続くと予想

資産家のケン・グリフィン氏は、ルイス・ベーコン氏率いるヘッジファンド運営会社ムーア・キャピタル・マネジメントからベテラン資産運用者2人を採用した。グリフィン氏は競合するマクロ事業の構築を目指している。

  マルコ・バーチ氏とエリック・ダンハイム氏が、年内にグリフィン氏率いる運用資産300億ドル(約3兆4100億円)のヘッジファンド運営会社シタデルにシニアポートフォリオマネジャーとして入社する予定であることを、広報担当者のジュリア・コシギナ氏が確認した。両氏は、今年初めにスタートしたシタデルのマクロ戦略事業に参加し、グループの責任者であるコリン・ランカスター氏の直属となる見通しだ。

  複数の市場で取引するシタデルは、通貨や商品などさまざまな資産のトレーディングを手掛けることにより広範囲にわたる経済トレンドを予想するマクロ戦略に事業を拡大している。昨年はバリアスニー・アセット・マネジメントからランカスター氏を採用したほか、イングランド銀行金融政策委員会(MPC)元委員のクリスティン・フォーブス氏をコンサルタントとして起用し、ロンドンでマクロトレーディング部門を新設した。マクロファンドは数年に及ぶパフォーマンス低迷や資産と人員の減少で困難な状況にある。

  バーチ氏のコメントは得られず、ダンハイム氏の電話にメッセージを残したがこれまでのところ回答は得られていない。

  グリフィン氏は先週、米国の税制改革という「強力なアドレナリン注射」のおかげで、市場の上昇は少なくともあと1年半から2年は続くと予想。ニューヨークで9月26日に開かれたブルームバーグ・グローバル・ビジネス・フォーラムで「今は借り入れを原動力とする大きな買い相場にある」とし、それが次なる金融危機の種をまいているとも指摘した。

原題:Ken Griffin Hires Two Moore Capital Veterans for Macro (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE