ノーベル物理学賞はアシュキン、ムールー、ストリックランドの3氏

2018年のノーベル物理学賞は、アーサー・アシュキン、ジェラール・ムールー、ドナ・ストリックランドの3氏に授与されることが決まった。レーザー物理学の分野での発見が評価された。

  スウェーデン王立科学アカデミーが2日発表したところによると、アシュキン氏は「光ピンセットや、その生物学への応用」に貢献。ムールー、ストリックランド両氏は「超高強度・超短パルスレーザー」の生成方法が受賞理由に挙がった。

原題:Ashkin, Mourou, Strickland Win Nobel Prize in Physics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE