トランプ大統領がABCの女性記者を侮辱-何も考えていないと発言

  • 「あなたが何も考えていないと私は分かっている」と大統領
  • 米政府は発言録に「あなたが感謝していないと分かっている」と記す

トランプ米大統領は1日、ホワイトハウスのローズガーデンでの記者会見でABCニュースの女性記者に対し、質問できる可能性があるのに「決して」考えないと侮辱する言葉を投げ掛けた。

  トランプ大統領はABCのセシリア・ベガ記者が大統領に質問するためにマイクを取り出そうとすると、「彼女は私に選ばれてショックを受けている。ショック状態のようだ」と軽口を叩いた。ベガ記者は、「いいえそうではありません。ありがとうございます。大統領」と返答。しかしトランプ大統領は意味を取り違えたらしく、「問題ない。あなたは何も考えていないと分かっている。何も考えない」と発言。ベガ記者が「何ておっしゃられましたか?」と返すと、「いや、どうぞ続けなさい」と大統領は答えた。

  その後、公表された発言録で、ホワイトハウスはトランプ大統領の「あなたは何も考えていない(thinking)と分かっている」という部分を「あなたが感謝していない(thanking)と分かっている」と記した。

トランプ大統領はABCのセシリア・ギガ記者に「決して考えない」と発言

出所:ブルームバーグ)

原題:Trump Insults ABC’s Cecilia Vega, Saying She ‘Never’ Thinks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE