仏PSA、米市場への復帰を準備-3カ国新協定を検証し最終判断へ

  • タバレスCEOがブルームバーグTVに語った
  • 新協定の妥結は「非常にタイムリー」-CEO

「プジョー」と「シトロエン」ブランドを展開するフランスの自動車メーカー、グループPSAは新たに妥結した米国とカナダ、メキシコの貿易協定などを検証した上で、今後数カ月以内に米市場に復帰するかどうかを判断する。

タバレスCEO

(出所:Bloomberg)

  PSAのカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)は2日に開幕するパリ国際自動車ショーを前にブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、「われわれは今、米国に復帰する準備をしている」と述べた。

  同CEOは北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)について知ることなどが最終判断を下す前に必要だと説明した上で、新協定の妥結は「非常にタイムリー」だと語った。

原題:Peugeot Is Preparing for a U.S. Comeback as Nafta Deal Emerges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE