トヨタ欧州代表:英国工場の収入に狂いもー合意なき英EU離脱なら

更新日時
  • 英工場、生産車両の大半をEUに出荷-週間収入約6000万ポンド
  • EU離脱後も無関税での貿易をトヨタは望む-ファンゼイル氏

トヨタ自動車欧州部門のヨハン・ファンゼイル最高経営責任者(CEO)は、英国が合意なしに欧州連合(EU)から離脱した場合、同社の英国工場が1週間に稼ぐ約6000万ポンド(約89億円)の収入に狂いが生じる恐れがあるとの認識を示した。

  同氏は2日、パリモーターショーでのインタビューで、「われわれは英国で週5日、1日当たり600台生産している」と述べた上で、「車両1台当たり約2万ポンドの収入があれば何とかなる。これが崩れるようなら、非常に深刻な問題だ」と語った。

ファンゼイル氏、英国のEU離脱や英国内投資などについて語る

(出所:Bloomberg)

  ファンゼイル氏は1日、記者団に対し、英国が合意なしにEUを離脱すれば物流が遮断され、英国にある同社のバーナストン工場は一時的に生産停止を強いられ、それがいつまで続くのか予測は難しいと発言。EU離脱後も無関税での貿易をトヨタは望んでいると同氏は語った。

英首相がEU離脱で新たな提案へ、英全体の関税領域残留要求-関係者

原題:Toyota Sees Hard Brexit Disrupting $78 Million in Weekly Revenue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE