マスク氏に非公開化ツイート後遺症、純資産フル回復せず

  • 1日のテスラ株は急反発、マスク氏の資産も232億ドルに持ち直す
  • 非公開化ツイート直前は244億ドル、まだ12億ドル足りず

電気自動車メーカー、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)にとって、非公開化ツイートの問題は片付き始めたようだが、自身の資産回復はまだ時間がかかりそうだ。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、マスク氏(47)の純資産はテスラを1株420ドルで非公開化する考えをツイッターで明らかにする前日で244億ドル(約2兆7800億円)。ツイート当日には資産が14億ドル増えたが、テスラ取締役会に一度も正式提案することなく非公開化を断念し、1カ月もたたずに214億ドルへと減った。

イーロン・マスク氏

写真家:Justin Chin / Bloomberg

  米証券取引委員会(SEC)と和解し、マスク氏がCEOにとどまるとのニュースを受けて1日のテスラ株は急反発。マスク氏の純資産も232億ドルと、17億ドル持ち直すことになったが、非公開化ツイート直前の水準までまだ12億ドル足りない。

原題:Musk Still Counting Cost of Tesla Tweet After Carmaker Rebounds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE