カルスターズが出資するファンド、パパ・ジョンズ株5%余り保有

  • 株価には「本来の」価値が反映されていない-リージョン
  • かなり高いバリュエーションを達成し得る複数の道筋あると分析

カリフォルニア州教職員退職年金基金(カルスターズ)が出資しているヘッジファンド、リージョン・パートナーズはピザチェーン、パパ・ジョンズ・インターナショナルの株式5%強を保有していることを1日付の
届出書で明らかにした。

  • リージョンによると、パパ・ジョンズの株価には「本来の」価値が反映されていない
  • パパ・ジョンズは同社を買収する可能性のある企業と接触したとロイター通信が先週報じており、身売り観測が広がっている。一方、創業者のジョン・シュナッター氏は株式非公開化の支援を受けるため複数のプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社に働き掛けたとのCNBCの報道を否定。シュナッター氏は同社株の約30%を保有している
  • リージョンは最近の失言問題を乗り越えようとする同社の取り組みに「希望を感じている」とし、「かなり高いバリュエーションを達成し得る複数の道筋がある」と指摘
  • リージョンが提出した届出書によると、パパ・ジョンズは経費削減に加え、同社が所有する店舗を再びフランチャイズ化することで収益を拡大できるかもしれない。リージョンは経営陣や他の株主と話し合いを持つ可能性も明らかにした
  • パパ・ジョンズの株価は1日の通常取引終了後の時間外取引で一時2.2%高の50.34ドル。年初来では12%下げている

原題:Hedge Fund Backed by California Teachers Takes Papa John’s Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE