テスラ株が急伸、マスク氏とSECの和解を好感

電気自動車(EV)メーカー、米テスラの株価が1日の米市場で急伸。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が米証券取引委員会(SEC)と和解し、同氏のCEO職継続が確実になったことを好感した。

  合意に基づき、マスク氏とテスラはそれぞれ2000万ドル(約22億8000万円)の制裁金を支払うほか、マスク氏は会長職を辞任し、少なくとも3年は復職できなくなる。SECはマスク氏にCEO職辞任を求めなかった。

  1日の米市場でテスラ株は一時17.6%高の311.43ドルとなり、SECが同氏を提訴した前週末の下げを帳消しにして、さらに上昇した。

イーロン・マスク氏

マリオ・タマ/Getty Images

  テスラの時価総額は約520億ドルとなり、米国最大の自動車メーカーの地位をゼネラル・モーターズから取り戻した。

原題:Tesla Shares Recoup Losses as SEC Settlement Leaves Musk as CEO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE