英首相がEU離脱で新たな提案へ、英全体の関税領域残留要求-関係者

英国のメイ首相は欧州連合(EU)離脱でEUとの合意にこぎ着けようと、新たな提案を準備している。英政府高官が明らかにした。

  アイルランド国境に検問や税関審査の再設置を回避する方法を巡り、英国のEU離脱交渉は袋小路に陥っている。だがこの高官によると、英国側は合意成立に向けた道筋を描きたい考えだ。

  この提案では、英国は英本土と北アイルランドとの間の物流に新たな検査を設けることへの反対を取り下げる。その代わり、北アイルランドを含む英国全体がEUの関税制度内に残留することを認めるよう、EUに妥協を求める。

  メイ首相は今月、この案を提出する公算が大きい。EUは英国の離脱後に北アイルランドのみをEUの関税領域にとどめることを提案しており、現時点で英国全体の残留には反対しているが、合意に至るためにはこの姿勢を変える必要があると英政府高官は語った。

原題:U.K. Is Said to Plan Brexit Compromise on Irish Border Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE