マカオ:9月のカジノ収入、2年ぶり低い伸び-台風や中国減速響く

マカオの9月のカジノ収入は2年ぶりに低い伸びとなった。9月半ばに襲った台風や中国経済の減速が響いた。

  マカオのカジノ監察協調局が1日発表した9月のカジノ収入は前年同月比2.8%増の220億パタカ(約3100億円)。伸び率は2016年8月以来の低水準にとどまり、ブルームバーグ調査のアナリスト予想中央値(6.5%増)に届かなかった。

  アナリストらは減速トレンドが続くと見込んでおり、10月の伸び率は5%と予想されている。10月は中国の国慶節の連休があり、マカオには繁忙期となる。

原題:Macau Gaming Is Weakest in Two Years on China Economy, Typhoon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE