コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国は追加減税や行政簡素化推進-景気下支え目指す

  • アリババなど民間企業が集積する中国東部・浙江省で表明
  • 今年の減税規模は21兆円超、当初目標を上回る見通し-劉財政相
Containers sit stacked next to gantry cranes at the Yangshan Deep Water Port in this aerial photograph taken in Shanghai, China, on Tuesday, July 10, 2018. China told companies to boost imports of goods from soybeans to seafood and automobiles from countries other than the U.S. after trade tensions between the world's two biggest economies escalated into a tariff war last week.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の李克強首相は9月28日、実体経済の支援に向けて追加減税や一段の手数料引き下げ、行政の簡素化を進める方針を示した。

  李首相は、アリババ・グループ・ホールディングなど民間企業が集積する中国東部・浙江省で開いた起業家らとの会合で、ビジネス環境の「市場化と法治化、国際化」に向けた迅速な取り組みも呼び掛けた。

China's Premier Li Keqiang Visits German Chancellor Angela Merkel

李克強首相

フォトグラファー:Jacobia Dahm / Bloomberg

  国営メディアのチャイナ・デーリーが28日報じたところによると、劉昆財政相は米国との貿易摩擦激化による景気下押し圧力を踏まえ、今年予定される減税規模が1兆3000億元(約21兆5300億円)余りと、当初目標の1兆1000億元を上回るとの見通しを示した。

原題:China to Further Cut Taxes, Red Tape to Support Economy, Li Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE