シェルや三菱商、3.5兆円LNGカナダ事業への投資発表へ-関係者

  • LNGカナダは投資の最終決定を1日にも発表する見込み
  • 北米産天然ガスのアジアへの最速供給ルートとして期待される

英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルと、三菱商事などパートナー4社は、カナダ西部の液化天然ガス(LNG)事業への投資で合意した。この種の新規プロジェクトとしては過去数年で最大規模となり、北米産天然ガスのアジアへの最速供給ルートとして期待される。

  計画を直接知る複数の関係者が匿名で明らかにしたところでは、LNGカナダは400億カナダ・ドル(約3兆5400億円)規模の同プロジェクトに投資する最終決定を1日にも発表する見込み。LNGカナダにはシェルが40%、マレーシア国営石油ガス会社ペトロナスが25%、ペトロチャイナと三菱商事が各15%、韓国ガス公社が5%出資する。正式な発表日時は未定。

原題:Shell, Partners Said to Approve $31 Billion LNG Canada Project(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE