コンテンツにスキップする

トランプ大統領:金委員長と「恋に落ちた」、断続的交渉を経て

トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との緊張緩和に向けた断続的な交渉の中で、2人は「恋に落ちた」と述べた。北朝鮮の李容浩外相が現在の条件下では非核化は「あり得ない」と発言したわずか数時間後のことだった。

  トランプ氏は29日、金委員長が「すてきな手紙を何通も書いてくれた」と、ウェストバージニア州での集会で発言。「それらは素晴らしい手紙だ。われわれは恋に落ちた」と述べた。

  北朝鮮の李外相は同日、米国への「十分な信頼」が得られるまで北朝鮮は非核化には踏み切らないと国連総会で主張。トランプ政権に対し、制裁を含めた「威圧的な手法」をやめるよう訴えていた。

  さらに北朝鮮は国連で、1950年から53年まで続いた朝鮮戦争の正式な終結宣言をあらためて米国に求めた。参戦国間で平和条約は締結されておらず、同戦争は休戦状態となっている。金委員長への懐疑派の間では、仮に戦争終結が宣言されると米国が在韓駐留軍を撤退させ、国連制裁が解除されるのではないかとの懸念がある。北朝鮮と韓国は、朝鮮戦争の終結宣言が米朝間の信頼構築の鍵を握っているとみている。

TOPSHOT-SINGAPORE-US-NKOREA-DIPLOMACY-SUMMIT

金委員長とトランプ氏(6月12日、シンガポール)

Photographer: Saul Loeb / AFP via Getty Images

原題:Trump Says He and Kim Jong Un ‘Fell in Love’ During Courtship(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE