コンテンツにスキップする

米ツイッター、S&P500種の7-9月値下がりトップ銘柄に

7-9月(第3四半期)のS&P500種株式指数の構成銘柄中で株価値下がり率トップは、米ツイッターになりそうだ。

  ツイッターの株価は期初から約34%下落。28日の米株式市場では一時2.9%下げた。

Stock loses a third of its value in the third quarter

  株価下落の引き金となったのは、7月末に発表した4-6月(第2四半期)決算が期待外れだったことだ。月間アクティブユーザー数が前期比で100万人減少し、迷惑・偽アカウントや悪意あるツイートを一掃する取り組みを強化していることから、ユーザー数はさらに減るとの見方を示した。9月にはモフェットネイサンソンのアナリストが同社の経費報告の「まやかし」に注意するよう警告し、株安に拍車を掛けた。

原題:Twitter on Pace to Be Biggest Loser in S&P 500 for Third Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE