コンテンツにスキップする

独VW、マイクロソフトのクラウド技術採用-車のネット接続で

世界最大の自動車メーカーであるドイツのフォルクスワーゲン(VW)は、自社の車をインターネットに接続するために米マイクロソフトのクラウド技術を採用する。デジタルとモビリティーサービス事業への取り組みを強化する。

  VWは同社の全てのデジタル関連サービスを、マイクロソフトの「アジュール」ソフトを通じて提供する。このタイプの自動車向けクラウドでは世界最大級になるという。2020年までに年500万台を超える新車がアジュールを使ってネット接続できるようになる。両社が共同声明で明らかにした。合意の金銭的規模は開示されていない。

  VWはマイクロソフト本社の近くに自動車クラウド開発センターを設立し、将来的にエンジニア300人を確保する計画だ。

原題:VW Steps Up Digital Push Connecting Cars Through Microsoft Cloud(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE