コンテンツにスキップする

中国経済:9月も減速、先行指標示唆-対米貿易摩擦が激化

  • 貿易摩擦が中国景気の重しに-今週の米追加関税前でも
  • 政府の景気対策効果はまだ表れていない-ブルームバーグ舒暢氏

中国経済の9月の先行指標は景気減速が続いたことを示した。米国との貿易摩擦は激しさを増している。

  ブルームバーグ・エコノミクスは業況や市場センチメントに関する先行指標をまとめ、指標を作成している。それによると、トランプ米政権による今週の追加関税発動前でも対米貿易摩擦が中国景気の重しになっていたことを示唆した。

Slowdown Continues

Earliest indicators show China's economy decelerates again in September

Source: Bloomberg Economics

Note: Bloomberg Economics generates the overall activity reading aggregating the three-month weighted averages of the monthly changes of eight indicators, which are based on business surveys or market prices.

  中国当局は外部環境の悪化から国内経済を守るための施策を講じている。ブルームバーグのチーフアジアエコノミスト、舒暢氏は「先行指標は米政権による直近の追加関税発動前でも中国経済がさらに減速していたことを示している」と指摘。「景気下支えに向けた政府の対策効果はまだ表れていない」とコメントした。

  多くの主要貿易相手国の購買担当者指数(PMI)は引き続き拡大を示しているが、ブルームバーグ推計の生産者物価は3カ月連続で鈍化し、今年4月以来の低水準となった。

原題:Early Indicators Signal Another Tough Month for China’s Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE