コンテンツにスキップする

ペレラW、IPOでゴールドマンとJPモルガン起用-関係者

  • 来年初めに価格設定の可能性-最終決定はまだ下されてない
  • IPOでペレラ・ワインバーグは約15億ドルと評価される可能性

米金融サービス会社ペレラ・ワインバーグ・パートナーズは自社の新規株式公開(IPO)に向けてゴールドマン・サックス・グループとJPモルガン・チェースを起用した。IPOは年内に申請される可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報の部外秘を理由に匿名で語った関係者によると、ゴールドマンとJPモルガンは共同ブックランナーを務める。IPOでペレラ・ワインバーグの価値は年間収入の約3倍に相当する約15億ドル(約1700億円)と評価される見込みだとしている。IPO価格は来年初めに決まる可能性があると関係者は話した。

  ただ最終決定は下されておらず、ペレラ・ワインバーグは市場の環境次第でIPOを延期または見送る可能性もあるという。

  ペレラ・ワインバーグ、JPモルガン、ゴールドマンの担当者はいずれもコメントを控えた。

  事情に詳しい関係者によると、IPOに先立ち同社は資産運用部門の分離を準備している。バリュエーションを高める狙いがあるとみられる。

原題:Perella Weinberg Is Said to Tap Goldman, JPMorgan for IPO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE