コンテンツにスキップする

テスラは時価総額で自動車業界首位陥落か-SECがマスク氏提訴で

  • 27日の時間外取引の流れが続けばGMの時価総額を下回る可能性
  • マスクCEOを相手取ったSECの提訴が嫌気された

電気自動車(EV)メーカーの米テスラの株価は27日の米時間外取引で12%近く急落した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が投資家を欺いたとして米証券取引委員会(SEC)が同CEOを相手取り提訴したのが嫌気された。株価急落でテスラの時価総額はゼネラル・モーターズ(GM)を下回る可能性がある。

  時間外取引での急落の流れが28日の通常取引に反映された場合、テスラ株の時価総額は460億ドル(約5兆2000億円)強となる。27日通常取引終値ベースでは524億6000万ドルだった。GMの時価総額は現在475億ドルで、フォード・モーターは367億9000万ドル。

Tesla may lose its top post as biggest U.S. carmaker by market capitalization

原題:Musk SEC Suit May Rob Tesla of Most-Valuable U.S. Carmaker Crown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE