コンテンツにスキップする

ムニューシン氏:2020年までは財務長官続ける、求められれば2期目も

  • 16年大統領選ではトランプ陣営の全米財務責任者を務めた
  • 対中貿易問題では交渉を通じた解決を主張している

ムニューシン米財務長官は27日、自分は少なくとも2020年大統領選までは現職にとどまるつもりであり、ひょっとしたらその後も続けるかもしれないと述べた。

  ムニューシン長官はワシントンで聴衆に対し、「自分は20年までは何があってもとどまるつもりであり、大統領から2期目も求められたら応じるだろう」と語った。

  ゴールドマン・サックス・グループの元バンカーである同長官は早くからトランプ氏を支持してきた。16年大統領選ではトランプ陣営の全米財務責任者を務めた。

  同長官はまた、減税や金融サービス規制緩和などトランプ大統領の優先政策を積極的に擁護してきた。対中貿易問題では、交渉を通じた解決を主張している。

原題:Mnuchin Says He Will ‘Absolutely’ Stay at Treasury Through 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE